お顔写真.jpg

こんにちは。

​長福寺住職、上沼雅龍(かみぬま がりょう)と申します。
​やまぼうしの咲く寺木曽長福寺のサイトをご覧くださいまして、まことにありがうございます。現代社会の人びとは、いろいろな価値観の上に毎日を暮らしています。そのような方々やご家族と接するにあたり、現代の死生観や埋葬方法の選択の変化には目を見張るものがあります。私自身、散骨や樹木葬などには否定的な考えを持っていましたが、観音経(かんのんぎょう)を学ぶにしたがい多くの方々のご希望に応じていくことが私たちの取るべき道と判断し、やまぼうしの塔を建立いたしました。

住職履歴

上沼雅龍履歴(写真は同級生で小学校教師で落語家の中村雅則【快楽亭狂志】さんとともに)
昭和36年12月28日生
昭和43年 長福寺前住職上沼文隆に就き得度
昭和59年 花園大学仏教学部卒
同年   虎溪僧堂掛搭 香南軒・中村文峰老大師に師事
昭和63年 長福寺副住職
平成10年 妙心寺派布教師
平成11年 長福寺住職
平成16年 信越教区教化主事
平成20年 妙心寺派常任布教師(4年間)
平成24年 臨黄合同高等布教講習会主監
平成25年 妙心寺派総務部長(8年間)
     花園学園常務理事(8年間)
平成26年 全日本仏教会理事(現職)

住職近影
​齢60になりましたが、いまだに町内では「おてらのまぁちゃん」と呼ばれます。

Contact

ご連絡は、こちらからお願いいたします。